准看護師の役割をご紹介!

准看護師にはどんな役割があるの!?

准看護師の役割は、おもに医師や看護師の補助的な仕事が主です。しかし、医療機関によっては、看護師と同じような仕事を任されている場合も往々にしてあるようです。

基本的に准看護師の仕事は、患者の診療において、医師や看護師のサポートをしたり、健康状態のチェックや、精神的なサポートまで対応しています。同じような仕事内容でもあるにもかかわらず、待遇や給与があきらかに違うのも特徴的です。あごで使われたり通常の仕事以外にも、雑用なども准看護師に仕事だったりします。

また、准看護師としての役割をきちんとこなしていても、昇給や昇進は思うように期待はできません。看護師の頂点でもある看護師長になることも諦めざる終えません。そのため、准看護師のなかには、通信教育や専門学校などに通ったりすることで、看護師を目指している人も少なくありません。

准看護師の現状としては、こうした看護師への期待が高まる一方、准看護師の廃止論も出てきています。同じような役割の仕事をしながら待遇があまりに違うことも、廃止論の理由の一つのようです。しかし、日本医師会ではサービスな形態での人材が必要とのことで、反対意見も出されているようです。

准看護師のデメリットが目立つようですが、それは、アンケートにも反映されています。たとえば、准看護師さん対象に5000人に質問をした結果、約40%以上の人が、仕事を辞めたいと思った経験があるとある統計にあります。

具体的にどういったことなのかといえば、夜勤や深夜勤があり、体調をこわしてしまった、残業時間が多い、お給与が少ない、雑用を頻繁に任されるといった、悩みが多いようです。むかしから、医療現場での劣悪な労働条件が問題になっていますが、それが患者の診療のミスに結びつかないかが懸念されています。しかし、准看護師といえど看護師どうようプロ意識のある仕事ぶりが期待されているのが現状です。

こうしたことは、准看護師の給与や勤務状況の厳しさからクローズアップされています。人手不足の医療業界だけに今後の課題となるかもしれません。いずれにしても、准看護師、看護師は高齢化社会を迎える中で、ますますニーズが高まる職種です。それだけに、看護に携わる人たちへの期待が高まるばかりです。これから医療業界で働こうと思っている人は、こうした役割があることを踏まえて、准看護師よりも看護師を優先して資格を取ったほうが有利であることを覚えておきましょう。

准看護師の求人検索ならこのエージェントの利用がオススメ!

人気1位 マイナビ看護師
対象地域 全国
利用料金 無料
運営企業名 株式会社マイナビ
ランキング 人気2位
サービスサイト名 ナース人材バンク
対象地域 全国
利用料金 無料
運営企業名 株式会社エス・エム・エス