准看護師養成所についてご紹介!

准看護師の養成所とは!?

准看護師養成所では、中学を卒業してすぐに入学することができます。准看護師養成所では、2年間学ぶ必要があります。卒業後に都道府県知事試験に合格することで、晴れて准看護師の資格を取ることができます。

准看護師は、通称、准看と呼ばれていて、看護師をサポートする意味からも、准ずる意味としてその名がつけられています。患者さんから見れば、同じ白衣を着ているので区別がつきませんが、うちわけは、看護師と准看護師に分かれていて、その給与も待遇にも違いがあります。けれども、すぐに働けることや、試験が簡単なこともあり、看護師よりさきに、准看護師になることを選ぶ人もいます。

さて、准看護師養成所は、従来、准看護師専門学校での教育が中心でした。しかし、昨今の情勢は、高学歴社会の影響もあり、これまでの看護師や准看護師のイメージも変わりつつあります。准看護師のことはここではさておき、たとえば、4年制大学の看護学部、保健福祉学部、或いは、医学部保健学科や医療学部などが増設されるようになり、次第に高学歴の看護師、准看護師が増えると予想されています。

高学歴の看護師になれないとしても、准看護師養成所を卒業して、試験に合格後には、晴れて病院や医療機関で仕事をスタートすることができます。月日はかかるものの、通信教育や看護学校での勉強次第では、次のステップとして看護師になることも夢ではありません。もしも、資格を取ったならば、求人のニーズが多いことから、将来的に年齢にさほど関係なく、長く仕事が続けられるというメリットがあります。医療現場での経験を積むことで、スキルが積み重なり、さらなるステップの期待もできます。

現在、看護師は80万人近くいますが、准看護師は、全国に40万人以上いるとされています。比率的には、看護師に比べると准看のほうが少ないことが分かります。しかし、医療機関によっては、准看護師を希望しているところもあるので、そういった意味においては、求人の倍率が低いのではと予想されます。准看のほうが給与が少ないので、積極的に准看を採用する医療機関があることも確かです。求人ニーズが多いのは喜ばしいことですが、ニーズが多い理由を考えると、准看にとっては素直に喜べない部分も否めないかもしれません。

それはともかく、准看護師養成所で准看になると仕事先を探すことになりますが、病院の准看護師養成所であれば、そのつてで就職先を紹介してもらえるようです。一方、自分で探す場合でも、転職支援サービス会社といったエージェントもあるので、そうしたサービスを利用することでも、きっと、就職先を見つけることができると思います。

准看護師の求人検索ならこのエージェントがオススメ!

人気1位 マイナビ看護師
対象地域 全国
利用料金 無料
運営企業名 株式会社マイナビ
ランキング 人気2位
サービスサイト名 ナース人材バンク
対象地域 全国
利用料金 無料
運営企業名 株式会社エス・エム・エス