准看護師の通信教育をご紹介!

准看護師になるための通信教育について!

准看護師の通信教育とは、准看護師の人が看護師になるためにあるようなものです。というのも、准看護師の資格を持っていても、ある条件をクリアしなければ、正看護師国家試験の受験資格さえ得られないのです。

では、准看護師が正看護師になるためには、どういう条件をクリアすればいいのでしょう? 従来の方法としては、准看として3年以上の経験があり、さらに看護専門学校で2年間学んだあとに、国家試験に合格することで、准看から看護師になることができました。しかし、2004年からは、通信教育でも看護師資格を得ることができるようになったのです。内容は、准看護師として10年以上働いた経験のある人が対象になります。期間は、2年間ですが、通信教育の機関により最長4〜5年間まで有効な学校もあります。

通信教育においては、実務経験がなければ受講資格がないので、准看護師の専門学校で資格を取る必要があります。知識だけでは、看護師にはなれないということです。しかし、受験資格が10年以上の経験が必要なのであれば、はじめから、看護師の資格に望んだほうが早道かもしれません。もっとも、看護師の資格に不合格になった人が、回り道でもこうした通信教育により、看護師の資格を取ろうと望むものなので、必要なものではあるのでしょう。

さて、看護学校が行なっている通信教育ですが、全国に点在しているので、気に入ったところの学校を選ぶのがいいでしょう。通常、どこも2年過程のところが一般的になっています。通信教育であれば、仕事をしながら勉強できるので、准看護師の人でも看護師への道が開けると思います。自宅学習が中心にはなりますが、真面目に勉強すれば、きっと合格できることと思います。あとは面接や実習がありますが、前向きに受験に向けてがんばりましょう。

通信講座で一つ例にとれば、東京衛生学園専門学校があります。1953年創立されたのち、2006年に通信教育が公開されています。場所は、東京都大田区にあり東海道本線、京浜急行線、JR京浜東北線を利用できます。そのため、通信教育以外でも、全国から全日制、定時制の生徒が通っています。通信教育と放送大学を利用したカリキュラムのようですが、興味のある人は、資料を請求されてはいかがでしょうか。

准看護師をしながらの通学は大変ですが、通信教育であれば、自己管理が必要ではあるものの、時間を有効に利用しながら勉学に励めるので、通信講座はいま、准看護師さんのあいだでも注目されています。

准看護師の求人検索ならこのエージェントがオススメ!

人気1位 マイナビ看護師
対象地域 全国
利用料金 無料
運営企業名 株式会社マイナビ
ランキング 人気2位
サービスサイト名 ナース人材バンク
対象地域 全国
利用料金 無料
運営企業名 株式会社エス・エム・エス