准看護師から正看護師への過程をご紹介!

准看護師転職ランキングTOP > 正看護師になる

准看護師から正看護師へなりたい方へ!

准看護師から看護師になりたいと思っている人は、きっとたくさんいると思います。准看よりも、看護師のほうが給与面においても、待遇面においても有利だからです。たとえば、医療機関によっても違いますが、給与が3倍近くも違うといったようなことを聞いたことがあります。さらに、勤務に従事しているあいだも、看護師からあごで使われるといったことも、なくはないようです。こうして考えると、だれしも看護師の道を選びたいと思うことでしょう。

准看護師だからといって、夜勤勤務がないというわけではありません。そして、医師や看護師の業務指示を仰ぎながらであれば、看護師と同じような仕事をしてもいいといわれています。たいしてそう変わりはない仕事のうえに、安い給与、重労働では、やはり看護師への道をだれしも考えることでしょう。もっとも、パート勤務で短い時間帯だけ仕事をするとか、週に3日だけといったパート准看護師もいます。しかし、プロとして看護に携わりたいとか、看護の仕事で独立するのであれば、いろいろ待遇のいい看護師に軍配があがるでしょう。

ここでは、その准看護師から正看護師になる方法をご紹介しましょう。たとえば、准看取得後に、すぐに働きながら定時制の看護専門学校に通うことで、看護師免許をとった人もいます。定時制の場合には、3年間勉強をする必要があります。ただし、定時制の授業の時間帯を確認するようにしましょう。夜間であれば、昼間の准看護師の仕事も並行してできますが、それ以外では、准看護師の仕事ができる時間が制限されることもあるかもしれません。もちろん、准看護師の仕事を休んで定時制の看護専門学校に通うのもいいでしょう。

一方、昼間の全日制であれば、2年間の看護専門学校での勉強になります。ただし、昼間の仕事ができないので、准看護師の仕事を休むか、もしお金が必要であれば、夜のバイトでまかなうしかありません。最近の傾向では、通信教育や定時制の授業が減り、全日制の看護専門学校が増えているといわれています。

准看護師の免許を取得後、10年以上の准看護師としての仕事の経験があれば、通信教育でも受験資格を得ることができます。2年制過程の通信講座が多く、すでに准看護師として長く勤務している人などにはいいかもしれません。時間も融通がきくので、働きながら看護師になりたい人にはぴったりです。もっとも、通信教育は、おもに自宅での勉強になるので、自己管理が大事です。

こうして考えると、時間を節約しながら准看護師から看護師になりたい場合には、思い切って仕事を休んで全日制で勉強に励むというのもおすすめです。看護専門学校や看護協会での奨学金制度もあるので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

正看護師の求人検索ならこのエージェントが便利!

人気1位 マイナビ看護師
対象地域 全国
利用料金 無料
運営企業名 株式会社マイナビ
ランキング 人気2位
サービスサイト名 ナース人材バンク
対象地域 全国
利用料金 無料
運営企業名 株式会社エス・エム・エス