働きながら准看護師になる方法をご紹介!

働きながら准看護師になれるのか!?

高齢化社会を迎えて、日本では医療現場において看護師や准看護師のニーズが高まっています。それにともない、看護の仕事につきたいと思っている人は少なくありません。准看護師資格があれば、日本のどこに住んでいても看護の仕事ができるので、若い女性を中心にますます人気が高まっています。

なかでも准看護師は、看護師と違い、学歴に関係なく資格を短期間で取れるめに、働きながら准看護師の資格をとることができます。そのため、比較的、ハードルの低い資格といえるかもしれません。では、その准看護師になる方法ですが、いくつかご紹介します。中学を卒業してから資格を取るには、准看護師学校で2年間勉強をして、准看護師都道府県知事試験に合格することで、准看護師として働くことが出来ます。あるいは、高校を卒業してから資格を取る場合にも、准看護師学校で2年間勉強をして、試験に合格すれば大丈夫です。一方、高等学校の衛生看護科で3年間学び、試験に合格すれば、准看護師になることができます。

准看護師になるためには、資格が気になりますが、中学卒業者から社会人まで、資格にほとんど年齢に制限がないのが特徴です。そのため、働きながら資格を取ることも、十二分に可能です。そのため、まったく違った仕事から、准看護師へと転職をする人もいます。

ところで、准看護師の廃止が昨今、噂になっています。それに従い、看護学校の数も減る傾向にあります。高学歴化もあり、看護師になることを望む人が多いことも確かです。一方、パートや看護師さんの補助でもいいと割り切っている人もいます。看護の仕事は夜勤もあるため、ハードであると言われています。体力がない人や、子育て中の主婦などは、こうした准看護師としての勤務を望む人もいるのです。

准看護師さんになりたい理由は、本当にいろいろですが、准看護師の廃止も気になります。そうしたことを横目にみながら、医療機関からの求人が絶えないのも確かです。求人も多く、職にあふれることがないといわれている職種だけに、働きながらでも准看護師の資格を取りたいと思っている人が多いことも現状です。准看護師の資格を取ることで、比較的、年齢に関係なく就職、転職ができるのも、准看護師のメリットであると思います。将来の仕事の安定さを思えば、働きながらでも取れる准看護師の資格は、看護を目指す人にとっては、必ず取っておきたい資格の一つです。

准看護師の求人ならこのサイトで検索!

人気1位 マイナビ看護師
対象地域 全国
利用料金 無料
運営企業名 株式会社マイナビ
ランキング 人気2位
サービスサイト名 ナース人材バンク
対象地域 全国
利用料金 無料
運営企業名 株式会社エス・エム・エス